ドラッカーマネジメントを実践する会

イノベーションの教室

産能大の通信課程で戦略の講義をしました。

昨日今日と産能大の通信課程で、戦略についての講義を実施しました。この講義は、zoomで100名弱の方が参加していますが、顔見世NGで顔を見せられるのは、私だけです。学生と言っても、殆どが社会人学生の方ですが、コミュニケー […]

REBTについて

ゲマインシャフト感覚と論理療法の学会憲章

ある知人からの相談を受けました。話を聴くと、良い環境とは、言えない環境に身を置いていると言う事が話の端々から伝わってきました。そうか…大変だったなぁと感じながら、そんなことに気がつきました。 人間は、自分と格闘する動物で […]

REBTについて

より良い学習の為に。~守破離~

より良い学習の為に…と言うタイトルで最近私が感じていることをまとめてみたいと思ういます。 大切なのは、守・破・離です。以前、REBTを学び始めたころ、日本人生哲学感情心理学会のあるインストラクターの先生が、守破離を大切に […]

REBTについて

システムセンタードアプローチ

組織開発の仕事をする上で・・・と考えて、仕事帰りに寄った新横浜の書店で、「組織と個人を両方助けるコンサルテーション」スーザン・ギャン (著), イヴォンヌ・アガザリアン (著), 嶋田 博之 (翻訳), 杉山 恵理子 ( […]

REBTについて

ネガティブケイパビリティ?…大切な概念です。

ネガティブケイパビリティと言う言葉をご存知でしょうか。 インターネットで意味を確認すると…。「すぐには答えの出ない、どうにも対処しようのない事態に耐える能力」と言う意味です。 ネガティブ・ケイパビリティという言葉を生み出 […]

イノベーションの教室

コロナの時の経営の要諦。

コロナウィルスの今、経営の考え方を変えた方が良いと考えます。そこで、今日は、そのポイントを書いていきます。   今は失敗を恐れず妥当性50%くらいなら大きくリスクを取りすぎないように注意しながら前に進めることが […]

ドラッカーマネジメントを実践する会

OODAループセミナーのテキストをまとめました。

昨日、7月の後半に仙台で行われるOODAループのセミナーのテキストを作成しました。 OODAループは、アメリカの軍人故ジョンボイド氏が提唱した理論です。 OODAループは意思決定理論です。これは、ボイド氏自身が経験した朝 […]

REBTについて

頭が良くなる一般意味論。

GS思考法~一般意味論を日常生活に生かす~マーティンHレビンソン著 吉田悟監訳 亀井ユリ訳を再び読み直しています。 一般意味論とは、アルフレッド・コージブスキー(1879年 – 1950年)により1919年か […]

REBTについて

働く動機を変容する~同調化と文化の変容に向けて~

経済的な理由で働く…、自己実現に向けて働く…。 経済的な理由で働くというのは、悪いことなのでしょうか…。 ドラッカーは、経済的な理由で働くことを悪いことだとは、言っていません。人間なのだから経済的理由で働くのは、当たり前 […]

Uncategorized

経営理論を根本から理解する。だから応用力がつく。

入山章栄氏の著書の「世界標準の経営理論を読んで対話する会」の第二回をzoomで開催しました。今回の参加者は、8名でしたが、大変有意義な勉強会になっています。 同書の良さは、理論をベースにして読み進める書籍である事です。従 […]