ドラッカーマネジメントを実践する会

2005年からスタートしたドラッカーマネジメントを実践する会は、経営の泰斗である、ドラッカーの著作を読み、理解して、それらをしっかりと実践するという考え方のもと、継続してきた学習会です。

2017年開講スケジュール

カウンセリング

善の研究 西田幾太郎著「純粋経験」とは何か。

同書を初めて手にして、読んでいます。初めの辺りのテーマは「純粋経験」と言う概念について述べられています。簡単な概念ではないのですが、今でいうとマインドフルネスに近いものだとイメージしながら読んでいます。 まだまだとても、 […]

REBTについて

影を見つめる。

土曜日の午前中、あのU理論のオットー・シャーマ―さんも参加されたコミュニティに参加をしました。 印象に残ったのは、ここ最近の出来事二つを ①コロナウィルスのパンデミックは、既に壊れているものを分かりやすくした。 ②フロイ […]

REBTについて

カウンセリングを学ぶ。

「認知療法」アーロン・T・ベック著を続けて読んでいます。 感情は、なぜ、どういう言う状況の時にどんな感情が起こるかと言う事に詳しくなることは、大切だという気づきを得ました。 例えば、本書では、怒りの感情は、侵害された時に […]

REBTについて

解決策が分からない…REBTなら大丈夫です。

昨日、クライアント様の社員の方のコーチングを行いました。REBTをベースにした認知行動コーチングです。 その時に、仰られた言葉が印象的でした。 「解決策が分からない」 と言う言葉です。 他のカウンセリング手法…例えば精神 […]

REBTについて

アーロン・ベック「認知療法」を読んでいます。

アルバート・エリスと並んで、認知行動療法を作り上げたとされるアーロン・T・ベック著「認知療法」を読んでいます。 今年の学習テーマを「精神分析」と位置付けて、月一回の学びをしている中で、アーロンベックもエリスと同じく、元は […]

ドラッカーマネジメントを実践する会

OODAループセミナーのテキストをまとめました。

昨日、7月の後半に仙台で行われるOODAループのセミナーのテキストを作成しました。 OODAループは、アメリカの軍人故ジョンボイド氏が提唱した理論です。 OODAループは意思決定理論です。これは、ボイド氏自身が経験した朝 […]

REBTについて

頭が良くなる一般意味論。

GS思考法~一般意味論を日常生活に生かす~マーティンHレビンソン著 吉田悟監訳 亀井ユリ訳を再び読み直しています。 一般意味論とは、アルフレッド・コージブスキー(1879年 – 1950年)により1919年か […]

REBTについて

ユング心理学入門 河合隼雄 著

本棚の奥にあった、ユング心理学入門を読み始めました。読んでみて、びっくり。フロイトの精神分析から始まる心理療法の歴史。 まだ、読み始めたばかりですが、これが面白い! 心理療法と科学の事について、第一章に記載があります。そ […]